アウトドア

登山初心者がいく!人食い猫がいると噂される猫魔ヶ岳!福島県(耶麻郡)10月

aki
aki
こんにちは、aki(@akipharmacy)です!今回は、猫魔ヶ岳に行ってきました!裏磐梯で前泊して、紅葉を楽しみながらの登山です。実のところ磐梯山を登るはずでしたが、前泊の卓球で足を負傷したことで磐梯山に不安があったので断念しました。それにもかかわらず、遊び心のある猫魔ヶ岳で楽しく登山できました!

猫魔ヶ岳ってどんなところ?

猫魔ヶ岳(ねこまがだけ)

エ リ ア :東北
場  所:福島県耶麻郡
ジャンル:前泊
ホ テ ル裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)
歩行時間:2時間半
標  高:1,404m
登 山 口 :八方台登山口
アクセス:東北新幹線東京駅 〜郡山駅〜JR磐越西線郡山駅〜猪苗代駅
温  泉:翁島温泉 玉の湯旅館
ご  飯:郡山駅のフードコートのラーメン

私は、裏磐梯の五大湖で紅葉をみてから登山を気軽にしたかったので、裏磐梯で宿泊しました。そしてタクシーで八方台登山口までいきました。

福島県観光交流課のサイトです
https://www.tif.ne.jp/yamafuku/mt30/19.html

猫魔ヶ岳の名前の由来は?


猫魔ヶ岳の名前の由来は、昔に人食い猫がこの山にいたからだそうです。上記の写真があるように、下をよくみると、小さなメモがありました。

早朝、および夕方、霧のふかい見通しの悪い日、または登山者のすくない静かな日などの登山には、猫よけの鈴orラジオなどの携行など、自分の存在を猫に知らせ、遭遇しない工夫をしてください。

こんなユニークな注意書きがありました。登山したことある方は気づきましたか?

akiの登山ルート

10:30 東京駅から新幹線(やまびこ号)

1時間20分、新幹線で揺られていました。

12:00 JR郡山駅に到着

初郡山駅と初福島県に上陸しました。とても栄えており、カフェのチェーン店がたくさんあり驚きました。

aki
aki
私の地元は三重県ですが、駅周辺の盛り上がりは負けた気持ちになりました。(三重県も頑張りたい!!)

13:30 JR磐越西線 猪苗代駅に到着。
なんと野口英世さんの故郷。

郡山駅から猪苗代駅までの乗車時間は、約46分でした。

猪苗代町は、なんと野口英世さんの生まれ故郷です。世界で活躍した細菌学者です。

野口英世さん
1才半で大火傷により左手が不自由になりますが、懸命な努力で医学の道に進みます。1900年に渡米、ロックフェラー医学研究所を拠点に細菌の研究を行い、数々の業績をあげて、世界でも活躍しました。
当時世界で流行していた黄熱病のためにアフリカで研究をしていましたが、自身も黄熱病に感染してしまい、51才の若さで亡くなりました。

 

13:40 磐梯東都バス 裏磐梯・桧原方面行きに乗車

猪苗代から裏磐梯まではバスで向かいます。バスの本数が少ないため注意が必要です。

ほんのりと色づいた山に見惚れています。近くで見るのも素敵ですが、離れたところから遠くをみると全体がみれていいですね。田んぼが多く、稲刈りが終わっていたため景色は抜群です。

14:20 裏磐梯レイクリゾートに到着

今回宿泊したホテルです。裏磐梯にある歴史的なホテルの一つです。入口の看板には、満室と書いてありました。とても人気にようです。

 

 9:40(2日目) 八方台登山口

登山口には熊に注意の看板がありました!熊よけの鈴で対策もばっちりしていきました。

10:30 頂上に到着

あっという間に頂上につきました。しかし、楽勝に登山できたわけではなく、アップダウンがありバテバテでした。(もっと修行が必要のようです!)頂上の看板には、猫がいて可愛かったです( ^ω^ )誰が置いたのでしょうか….

ここで軽くおにぎりをたべました。少し曇ってきたのでぱぱっとご飯をたべ、下山しました。

12:00 八方台登山口へ下山

圧倒的、紅葉の素敵さがありました。下方の赤いまるまるした木々がとても可愛くて癒されました。少し曇り気味でしたが、そんな天気でも映える紅葉は感無量でした。

磐梯山ゴールドライン

帰りはタクシーで最寄駅までいきました。猫魔ヶ岳の登山口からくねくねした長い道は、圧巻でした。タクシーの運転手さんがとてもいい人で、生まれも育ちも磐梯の方でした。磐梯のことを説明してくださったり、写真スポットがあると降ろしてくれて紅葉を眺めることができました。私の人生の中で1番紅葉を楽しむことができ、とてもワクワクしてはしゃいでいました。タクシーの運転手さん曰く、「今年の紅葉は夏が長かったせいであんまりだよ。そんなに磐梯の紅葉すごくないよ〜」と仰って、昔の写真もみせてもらいました。もっと綺麗だった紅葉をいつかみてみたいと思ったのと、完璧ではない紅葉に感動してしまった私は福島県の磐梯にポテンシャルを感じました。すごすぎる〜〜〜〜〜!!!

aki
aki
東京にきて4年が経ちますが、関東のポテンシャル高すぎる〜〜〜!どれも新鮮で楽しい!!!自然って素敵!日本の自然て素敵!!

今日の登山コーデ

秋の登山のコーデはもう定番化してきております。お気に入りのコーデです。

スティック     :mont-bell
ウィンドブレーカー:TheNorthFace
アルパインパンツ :TheNorthFace
登山靴      :TheNorthFace
リュック     :karrimor

登山後の醍醐味、温泉!翁島温泉 玉の湯旅館


扇島駅から徒歩3分ほどでいける温泉です。旅館ですが、日帰り温泉もあります。タオルも購入しました。湯船は大きくはないですが、13時すぎだったこともあり、ゆっくりのんびり過ごすことができました。

aki
aki
登山のあとは温泉。これこれ〜〜〜〜!

温泉のあとは喜多方ラーメン


ホテルの近くにコンビニがなかったため、ホテルで足しになりそうなお菓子を買い、山頂でのご飯が少なめだったのでとてもお腹がすいていました。扇島付近にはご飯やさんがなかったのと、電車の本数が少なかったので郡山駅でご飯を食べようとなりました。福島県のラーメンといえば喜多方ラーメン。フードコートですが、とても美味しかったです。これを食べずには帰れません。

おまけ 裏磐梯の紅葉

桧原(ひばら)湖でみた紅葉です。裏磐梯の紅葉は綺麗でした。桧原湖観光船(あづま号)に乗って湖を1周しました。知人に、「せっかく磐梯にいくなら裏磐梯にいくといいよ」と助言をもらいいくことになり、納得の景色でした。まさに黄金の山です。この桧原湖は大きな湖で、みるところ見るところ違う景色をみせてくれました。船なので、だんだん紅葉から遠くなったり近づいたりと、飽きずにみていました。船が戻るとあたりは暗くなりはじめていました。

五大湖は広く登山後に歩くのがしんどいと思ったので、今回前泊して裏磐梯を満喫してから次の日に登山することにしました。昼過ぎにホテルに着いてから、五大湖を回りました。16時すぎると寒くなり、暗くなってきたため湖は1ヶ所しか巡ることができませんでした。

トレッキングの観光客がたくさんいて、五大湖を巡るバスは混んでいました。

 

最後に

私の体調管理のために(前日ホテルで卓球をしていた際にラケットが膝に強打した)、磐梯山を延期することになってしまい悔しかったですが、猫魔ヶ岳は磐梯山+素敵な紅葉に出会えたのでとても楽しかったです。猫魔ヶ岳はネットにちょいちょいでて気になっていた存在でした。磐梯山は登れる自信がないけど、登山したいっていう人にはぴったりの場所だなと思いました。星のリゾートが近くにあるので、磐梯方面に宿泊して登山するのもいいなーと思いました。

 

冬に、旭岳いかがでしょうか?
https://iamakiblog.com/旭岳(北海道)/ ‎

関連記事