アウトドア

世界遺産 熊野古道〜馬越峠・象の背〜に行ってきました。三重 (紀伊町)

[chat face=”blogヘッダー3-1-e1600592935570.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=“maru”]こんにちは、aki(@akipharmacy)です。
三重県の世界遺産 熊野古道伊勢路馬越峠をこえ便石山に像の背中のような大きな岩(象の背)に行ってきました!アップダウンが激しく、登り切ったときの爽快感は格別です![
/chat]

熊野古道って聞いたことあるけど、実際山って登れるの?三重?和歌山どっち?と知らないことだらけかと思います。熊野古道に興味のある方は、ぜひご覧ください。

熊野古道ってなに?

熊野古道(くまのこどう)https://www.kankomie.or.jp/report/detail_831.html
エリア:東海、近畿
場所:三重県尾鷲市、和歌山県、奈良県
ジャンル:前泊
ホテル:三重の友達の家
歩行距離:登山口〜1.5km〜馬越峠〜2.45km〜便石山
歩行時間:5hr
休憩時間:1hr
標高:馬越峠 : 325m , 便石山 : 598.9m
アクセス:海山ICで降り → 道の駅 海山 に駐車 → 10分ほど歩いて登山口
温泉:×

11時に登山開始で、降りたのが17時頃でした。お気づきの方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、降りてるとき暗すぎて怖かったです。熊とか出ちゃうんじゃないかって….無事帰ってこれたので、山に登る時の教訓にしようと思います。

15時になったら山を降りる!

akiの登山ルート

馬越峠の登山口

馬越峠の登山口 

この馬越峠の登山口で、地元のボランティアの方に木の杖をくださりました。のちにとても感謝することになります。登山にハマりそうになるタイミングで、装備は何も揃っていませんでした。トレーニングシューズに帽子とお茶500ml2本と食べ物くらいで、知識もありませんでした。

杖を貸してくれた、地元のおじいさんありがとうございました!このご恩は忘れません。

馬超峠の石畳

まず馬越峠は、綺麗な石畳や緑いっぱいの木々、小さいが綺麗な川もあり、マイナスイオンたっぷり。馬越峠の次は便石山へ向かいますが、アップダウンが激しく登る時でさえ、足が笑っていました…11月にも関わらず、半袖でも汗たっぷり。

便石山

友人と励ましあいながら便石山へ…

象の背

そこには絶景がありました。天気はそこまで良くないですが、晴れたら素晴らしいところです。透き通った銚子川や綺麗な景色がありました。登って良かったと思います。

山で食べるおにぎりとビーフジャーキーは格別でした。

絶対必要なもの

  • 最低500mlの水3本 :季節によらず必須
  • タオル :アップダウンが激しいので11月でさえたくさん汗をかく
  • 登山靴 :ランニングシューズでは足首を捻った時に、下山するのに時間を要してしまう
  • 帽子  :日にあたる機会多かった
  • 雨具:下山の時寒かった、途中雨がふる可能性もあり

これはマストです。

GOAL

キャンプinn 海山

下山は、キャンプinn海山へ。テントはってキャンプしてて楽しそうでした。

駐車場まで歩いてる途中

日が暮れると一気に、あたりは暗くなってしまいました。

最後に

アップダウンの激しい道で足の疲労はマックスでした。しかし、久しぶりに自分を追い込んだことで気持ちが高まりとても気持ちよくぐっすり眠れました。

世界遺産の熊野古道、身が引き締まる想いでした。ぜひもう一回訪れたいのと、和歌山県の登山口から歩いてみたいです。

[chat face=”blogヘッダー3-1-e1600592935570.jpg” name=“aki” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]体調万全で登ってみてください。まだまだ人が少なく、穴場な観光スポットです。ご視聴ありがとうございました。[/chat]

登山初心者がいく!富士山がみえる”金時山” @静岡(御殿場)

登山初心者がいく鋸山 @千葉県(南房総)絶景あり、歴史あり、海鮮あり!