薬剤師

3年目で、調剤薬局の一般薬剤師から管理薬剤師になってみて

AKI
AKI
こんにちはAKI(@akipharmacy)です!

私は新卒で大手調剤薬局に入社し、3年目の後半から管理薬剤師として働いています。現薬剤師4年目で、管理薬剤師になりたてホヤホヤです。

今回は一般薬剤師から管理薬剤師になってみて良かったこと・悪かったことを紹介したいと思います。

管理薬剤師をやってみて良かったこと3選

自分色の店舗の雰囲気が作れる

管理薬剤師になって良かったって思える1番の理由はこれです。

自分色の店舗を作ることができます。これはいい意味でも悪い意味でも自分次第になってきています。私のこだわりというか、意識している点は以下の3点です。

①掃除は全員でローテーションを
先輩・後輩・新人、関係なく店舗の掃除は全員で。昔は新人の仕事だったからとか、それは新人の仕事とかそんな押し付け合いはしない。掃除内容はまとめて掲示しており、担当の人ができるときに1日の内でする。

②シフトの管理。早番・遅番・有給消化はお互い様精神で
管理者として、残業の把握は大切と考えています。スタッフの残業が多すぎると、疲労増加、モチベの低下に繋がります。休日に寝溜めをしてしまうことも。目が覚めて夕方だったとき1日を無駄にしてとてつもなく嫌悪感を抱いてしまいます。(経験済みです)

心の余裕が仕事をしていく上で、ヒトとして生活してく上で、大切だと思います。それをできる限りつくる。

③コミュニケーションを意識してとる
薬剤師同士で話し合いすることはよくありますが、事務さんとコミュニケーションが浅くなりがちです。そこで、職種関係なく意識してコミュニケーションをとります。挨拶はもちろん、仕事の進捗状況など、話す機会をとります。気にかけるというイメージ?

会社の方針、店舗運営について学ぶことができる


月に1回、支店の大きめの会議があります。
・現時点の会社の状況
・先月の反省点、今月の目標
・今後やっていく方針

様々な伝達がここで行われて、今までは話が入ってこなかったことまで知ることができます。結構、この時間が好きです。国はこんなことをしようとしていて、そうするためにはこうしていかなくちゃ薬局は衰退してしまうんじゃないかと感じています。

正直なところ、こんなこともやってたんだという印象です。(会議は、営業時間外になってしまうので大変ですが)

昇給して、給料が上がった


毎月、約1万円UPしました。年間にすると、約12万円です。

ただ、あんなに責任が大きい仕事に対して、給料が少ない感じます。でも、単純に給料がUPすることは嬉しいです。

願わくば、+5万円、遠慮して+3万円の給料が上がれば、管理薬剤師をやりたいという若手が増えるのではないかと、個人的に思います。

実際、管理薬剤師をやりたくない若手が多いです。いざ働いてみると、みえてくる部分です。

管理薬剤師をやってみて悪かったこと3選

管理薬剤師ということで仕事の量が増えて、仕事時間が長くなった


メールみて仕事をする時間が圧倒的に増えました。個人薬局ではなく、大手のチェーン薬局だとメールチェックの時間が増えると思います。

上司から毎日、「あれして、これして、今日中にこれして返信よろしく」的なメールが
バンバンきます。通常の外来業務もあるので、時間を見つけて合間にするしか方法はなく、
終わらないと残業します。

責任が多くなり、最終決定も本当にこれでいいのか不安が増えた


店舗内の最終判断は、管理薬剤師にかかってきます。わからない時は上司の課長に連絡しますが、大体のことは自分の判断になってきます。

本当にこれでいいのか、患者さんに迷惑をかけないか、色々考えます。薬を扱っている以上、健康被害に関わってきたり、最悪場合は入院することになってしまいます。なのであやふやな部分は、再確認のため調べます。1つひとつ覚えていくしかないです。

幸い、私が働いているうちには起きていませんが、ニュースでは時々起こっています。

ノルマを従業員へお願いしなければいけなくなった


これが1番辛いというか、大変な仕事です。すんなり説明をきいて、仕事をしてくれる従業員はもちろんいますが、ノルマが苦手な従業員も少なからずいます。

ノルマを伝える上で、その人にどう説明するか、どうお願いするかが大切です。そこで、「管理薬剤師と従業員の温度差をいかに小さくするか」が自分の課題だと思います。

ノルマといっても、「国がやってほしい!」と提示されていることを進めていくことです。〈ジェネリクス率8割〉 → 医療費削減のため、薬剤師はジェネリックを推奨する努力義務があります。

ジェネリックのノルマは、管理薬剤師だけでは絶対に達成&継続することができないので、協力を促すことが必要になってきます。

まとめ

私の管理薬剤師生活は始まったばかりで、半年もたっていません。そのため、まだ困難な出来事に出会うことが少ないです。クレーム対応とかは、前店舗のが全然ありました。ということもあり、管理薬剤師は楽しく働くことができています。

これから辛いこと、楽しいことたくさんあるかと思いますが、できるところまで頑張っていこうと思っています。

aki
aki
これから管理薬剤師になろうと思っている人、なりたてホヤホヤ管理薬剤師の人、超ベテラン管理薬剤師の人、共に頑張っていきましょう。いつかお話とかできたらいいなと思います。ご視聴ありがとうございました。

管理薬剤師をしている間に資格を取りました。その時の記事もあるのでぜひご覧ください〜
⇨ https://iamakiblog.com/【薬剤師必見】スポーツファーマシストの取得ま/

⇨ https://iamakiblog.com/2021年5月fp3級合格までの勉強時間/ ‎

関連記事