アウトドア

【上高地ルミエスタホテル】ディナーのフレンチが最高に美味しいホテル!長野県(松本市)11月

aki
aki
 こんにちは、aki(@akipharmacy)です!紅葉で人気な上高地のホテルにいってきました。11月の上高地は空気が澄んでおり、少し肌寒かったです。トレッキングを楽しんだ後のディナーが最高に美味しかったです。

上高地ルミエスタホテルって?

上高地ルミエスタホテル

エ リ ア :中部
場  所:長野県松本市
アクセス沢渡ナショナルパークゲートまで車。上高地まではバス。
温  泉:天然温泉
H   Phttp://www.lemeiesta.com/

注  意:上高地は年中行けるわけではないので日付チェックは必須です!

上高地の川沿いにあるホテルです。上高地は、登山やトレッキングを楽しむ人にとってベストオブ観光地と考えているひとはたくさんいるかと思いますが、私もその1人です。「宿泊するだけでいい」「テントあるから宿泊しない」など人それぞれです。今回宿泊した上高地ルミエスタホテルは、ディナーに特化して、フレンチを最高に楽しめるホテルです。ワイン好きならきっと気に入ると思います。

待合です。落ち着いた雰囲気がある上高地ルミエスタホテル。気持ち年配の方達が多い印象がありました。登山の服装をしている方達が大半で、トレッキングもしくは登山を楽しむにはもってこいの立地です。

ホテルから徒歩3分で河童橋

若干曇っていますが、これが有名な河童橋です。たくさんの人で賑わっていました。写真だと少し伝わりにくいですが、河童橋の奥にみえるのが明神岳で圧巻でした。少し雪が積もっていて、緑木々の間に白く積もった雪は、なんだか気持ちをフラットにしてくれる、そんな気分にさせてもらいました。

aki
aki
いつか涸沢カール目指して登山したいです!

夕飯の前にトレッキング

夕日に照らされた山々は私達に感動を与えてくれました。先ほどまで曇っていた天気は、太陽が沈む前に素敵な景色を最後にみせてくれました。私はこの写真がとても気に入っていて、この壮大な自然をみるたびに「自然て気持ちがいいな、日本に住んでてよかった」と思い出させてくれます。

次の日の朝

天気はあいにくの曇りでしたが、雨より活動できるからいいんです!朝食後からトレッキングをしました。ホテルから、次のようなルートで歩きました。

河童橋→明神池→田代湿地→帝国ホテルでランチ→大正池→ホテル

距離がありますし、河童橋から明神池までの道のりは登山靴があったほうが安心する、というほど道がごつごつしています。

 

透き通った綺麗な川。この景観は一生残していきたいですね。車が上高地まで入れないというルールにも納得です。

明神池です。右側にある、ボートを使って、結婚式の前撮りをすることもあるようです。周りになにもなく、自然たっぷりな景観でとる前撮り写真は、きっと素敵ですね。残念ながら、天気が悪く写真は暗いですが、観光客のみなさんは写真を撮るほど魅力満載の池でした。

最高に美味しいフレンチディナー

 

ルミエスタホテルを泊まった理由の1番がこれです。フレンチが食べれることです。私は、セッティングされたお皿がすきです。青の大皿に、星の箸置きが可愛くてお気に入りです。夜空の綺麗な上高地にぴったりです。最後のメインディッシュでは、ローストビーフでした。こんな食べ応えのあるお肉は初めてで、柔らかくて美味しかったです。なんとこれおかわりもできるんです。ただ、お肉までにお腹は6分目になってしまいました。お肉食べたらお腹がいっぱいになってしまい、残念ながらおかわりはできませんでした。

幸せになったフレンチ、また食べにいきたいです。

部屋からみた川

部屋からの写真がこれしかないですが、カーテンをあければ雪がかった山をみることができます。リンゴジュースは、サービスで冷蔵庫にはいっていたものです。

温泉

温泉の写真はとっておらず、露天風呂にはあるものがあります。外が暗かったこともあって、びっくりしてしまいました。ぜひ露天風呂に足を運んでください。ヒントは、上高地のシンボルの橋です。

モーニング

ディナーで食べた場所で、朝ご飯をたべました。昨日のお肉たちと、とって変わってシンプルで美味しくいただきました。

 最後に

上高地ルミエスタホテルは、美味しいフレンチをゆっくり食べ、次の日にのんびりトレッキングするのにとっておきのホテルだと思います。何かの記念日や誕生日に重ねて宿泊すると一生の思い出ができます。上高地のホテルに宿泊を考えている方は、ぜひ候補の1つにしてくださいね!!

 

少し重複してるところがありますが、上高地にいったときの記事です。→ https://iamakiblog.com/上高地(長野県)/ ‎

 

 

関連記事