HOTEL

【ホテルセントジョージ】フィンランド新婚旅行/年末年始/プラチナマリオット会員

AKI
AKI
こんにちは、AKIです。ヘルシンキにあるホテルセントジョージに2泊しました。豪華な朝食ビュッフェと本格的なサウナで、このホテルの虜になりました。

新婚旅行で、オーロラを見るために1週間フィンランドにいました。その内の2日間をこのホテルで過ごしています。

フィンランド旅行の日程。ハネムーン / 年越し/ 服装 / iPhoneの海外利用 フィンランドハネムーンの日程 1日ごとに記事を残そうと思うので、1週間の日程をざっとまとめました。 12...

またマリオット会員なので、貯めたポイントで宿泊しています。これからフィンランド旅行を計画している方や、北欧が好きな人の参考になれば幸いです。

ホテル セント ジョージ とは (St. GEROGE)

  :フィンランド🇫🇮
場所 :ヘルシンキ中央駅から徒歩約15分
Breakfast:ホテル内のレストラン会場
Cafe:ST. GEORGE BAKERY
公式HPhttps://www.stgeorgehelsinki.com/

ホテルはマリオット系列で、デザインホテルに分類されます。

ヘルシンキの中心地にあり、ヘルシンキ大聖堂や、世界遺産であるスオメンリンナの要塞へ向かうフェリー乗り場に近いです。また、ヘルシンキには美術館がいくつかあり、美術に触れることができます。

ヘルシンキの中心地には、ストックマンというデパートがありショッピングが楽しめます。デパートの近くには、マリメッコやイッタラ、アラビアなどの人気の北欧インテリアが多数並んでいます。

オシャレで美味しいレストランもたくさんあるので、ヘルシンキの中心地に行くときは、ホテルセントジョージはかなりおすすめです。


レセプションです。ここでチェックインしました。スタッフの方には色々と親切にしていただきました。


レセプションの隣のソファーです。

12月末でしたが、クリスマスツリーが飾られていました。フィンランドでは、1月末までクリスマスツリーなど飾っているようです。北欧のクリスマスも楽しむことができました。

残念ながら、この時期のヘルシンキにはクリスマスマーケットはなかったと思います。

ツリーをアップに撮影してみました。日本では珍しいドライフルツーのオーナメントです。ジンジャーマンのような人形クッキーも可愛いですよね。

Bar

受付の近くにあるバーです。夜以外も解放され、自由に利用することができました。


バーにある暖炉です。ここにも小さいクリスマスツリーがありました。

old church park

フロントに荷物を預けて外へ。ホテル出てすぐに公園があります。犬を散歩している人が多くいました。昔は墓地があった公園です。

宿泊料金

・マリオットポイント:88,000/2泊

12月30・31日の2泊3日で、1番安い部屋を選択しました。追加料金はありませんでした。

プラチナエリート特典

・朝食無料 (34€/ 1人)

2日間の朝食無料は有り難かったです。後ほど、朝食の写真を載せますが、かなり豪華でした。

そして、部屋のアップグレードはなしでした。

部屋「セレニティースタジオ キング ストリートビュー」

部屋は322号室で、部屋に階段のある少し変わった間取りの部屋でした。北欧のインテリアはオシャレで、色使いやシンプルさがとても好きでした。


キングベッドです。布団の上に新聞紙が置いてありましたが、オシャレですよね。中央のカードには、清掃した人の名前が記載されていました。


噂の階段です。


デスクの上には、チョコとポストカード、水などが置かれていました。

ピンクの箱はチョコで、CHJOKOというチョコレート屋によるセントジョージオリジナルのチョコでした。
CHJOKOのHP:https://chjoko.com/


ポストカードが机の上に置かれていました。手書きで心が温まります。

ドアです。左側がクローゼットで、右側がバスルームです。

バスルーム


照明が暗めで、高級感があります。


バスローブはこのホテルでは大活躍で、サウナやプールのときに着ました。パリッとした薄字のタオル生地でかっこよかったです。


シャワーとトイレは隣接しています。


アメニティーは、L:A BRUKET というスウェーデンのオーガニックブランドでした。

L:A BRUKETの公式HP:https://dresskin.com/brand/la-bruket/

サウナとプール

ミストサウナとロウリュウを使ったサウナの2種類がありました。利用者も多いため予約制で、ジムフロントに電話して予約しました。

公式HP引用

サウナで体を温めた後に、冷たいプールで泳ぎました。ちゃんとしたサウナが初めてでしたが、周りの外国人の真似をして楽しみました。

朝食


朝食会場は地下1階にあります。ベーカリーと反対側です。


席を案内してもらい、メニュー表からフレッシュジュースとカフェ、卵料理を選びます。


時間は忘れてしまいましたが、オープンしてすぐに入りました。会場が広く、落ち着いた雰囲気です。フィンランドでは、モーニングやランチは、ビッフェが主流のようでした。

左奥にズラーとメニューが並んでいます。


新鮮な乳製品やハムやサーモンは1番にそそられます。右側がサラダですが、種類が豊富です。


右下がシナモンロールです。フィンランド語でkorvapuusti(コルヴァプースティ)というようです。

このフィンランド旅行でコルヴァプースティを毎日食べましたが、セントジョージにビュッフェのコルヴァプースティが1番美味しかったです。

理由は、外がかりっと中がしっとりしていました。通常の丸い形ではなく、カットされていますが、どうやったらこんな食感になるんだろうと考えるほど、大好きでした。

DAY1 モーニング

あまり見えていませんが、左手前はフルーツです。

意外だったのが、フルーツの種類です。寒い国であまりフルーツは取れないと思っていました。スイカがみずみずしく甘くて美味しかったです。

DAY2モーニング

左手前が、卵料理です。スクランブルエッグは日本より、ミルクの割合が多く、味が薄いのかな?と思ったが、塩気が効いており、茶碗蒸しを食べているようでした。

写真の通り、サーモンは艶がありプリプリでした。贅沢に、パン、ハム、チーズで食べました。

また、ヨーグルトにかけるシリアルの種類が多かったです。ドライフルーツと苺とベリーのジャム?をかけました。ビーガン用にも種類が豊富でした。

このホテルの朝食は本当に素晴らしく、寒い1日の活力となりました。種類も多く、楽しく、ゆっくり楽しむことができました。カフェラテも最高に美味しかったです。2日間の朝食はとても贅沢で、素敵な時間でした。

ここの朝食はみなさんに、かなりおすすめしたいです。

セントジョージカフェ


ベーカリーカフェで、宿泊者以外の人が多くいました。席数も多くあります。


カフェラテを注文しました。美味しかったです。


美味しそうなパンたちです。シナモンロールは残念ながら食べていません。

最後に


久しぶりの海外旅行でした。ホテル好きになってからは初めての海外ホテルだったので、感動しました。

家族と自然体でゆっくり過ごすことができ、とてもナイスなステイでした。スタッフも優しく、居心地が良かったです。

また機会があれば、宿泊したいです。

 

ホテルから見えるOld Chrch Park